忍者ブログ
 孤独と絶望の日々…
カテゴリー
* 未選択(0) * まいにち(160) * こども(25) * お菓子(4) * こてつ(43) * おしらせ(9) * ちくちく(36) * あみもの(3) * tatting(11) * ごはん(4)
  カレンダー
11 2017/12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31





いつでも里親募集中
  最新記事
  どうぞよろしく
HN:
Marisa
HP:
性別:
女性
  いちごいちえ
 
  ブログ内検索
  アクセス解析
[1] [2] [3]
2017/12/16 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/31 (Thu)
長女が自然学校から帰って来た。
ものすごい声をしてるんで「風邪ひいたん?」と聞くと 「声、かれた」
要は騒ぎすぎたんでしょう。アホな子です。

そして帰る道々、「お母さん、今日は野菜が食べたい」と訴える。
毎日 お肉ばかり出て、野菜はほとんど無かったとのこと。
まあ、宿の立場からすれば、野菜や魚は嫌いな子が多いから
食事に出して大量に残されたら困る、ということでしょう。
しかたないとは思うけど、ちょっとなんだかねえ・・・

そして山のような洗濯物をすぐに洗濯機に放り込ませた。
洗濯機が止まったので、
「アンタ、自分の物なんだから干すのくらい手伝いなさい」と
言おうと探すと・・・寝てた
いくらアタシが鬼母でも 起こせません・・・

そして明日から代休も入れて4連休の長女。やれやれ・・・
PR
2007/05/28 (Mon)
長女が一昨日の土曜から 5泊6日の自然学校へ。
何がいちばん心配か?と聞くと「私の寝相が悪いこと」・・・爆笑した。
「大丈夫、みんな寝相が悪いのは同じだから」と言って送り出した。

次女がさぞキーキー言うだろう、と覚悟してたんだけど・・・
今朝はチャッチャと用意を済ませ、いつもより早い時間に一人でとっとと行ってしまった。
ベランダから見てたら ちょっと手を振ったけど、あとは振り返りもせず。
洗濯物をたたむのは子供の仕事、と決まってるんだけど、言われる前からぜ~んぶ一人でたたんでた。
はっきり言って拍子抜け。まあ、事実上は初日だからあとは分からんけど。
きょうだい二人だと 普段は自然に役割分担するのかも。
でも今は私一人だから、わたしがお姉ちゃん、って思うんだろね。
自然学校、行ってる長女も成長するだろうけど・・・
残ってる次女も成長できるんだ、としみじみ思った(親バカ)。
2007/05/20 (Sun)
つーちゃ~ん!!
お手洗いは“お手洗い”であって“歌を歌うところ” ではありません!!

・・・・・・・・・・・・今日も“個室”で熱唱し続ける次女であった・・・


次女が“音楽のちから”を見る、と午後5時にTVをつけると 大学野球の放送が延びていたらしい。
インタビューに答える早大の監督を見て 次女がひとこと。
「このひと、おじいちゃんに似てる」
そ、そうか~?? 似てるか??
「あ、やっぱり似てない。帽子取ったら頭が黒かった。髪の毛、黒かった」
爆笑!! 父には悪いけど。お父さん、ゴメンネ。


 そんなところから 何を狙ってる?
2007/04/06 (Fri)
  

春は別れの季節・・・
次女を担任してくださった先生が 転任されることに。
長女もその前の年、担任だったので 我が家は2年連続でお世話になった。
いい先生だったので残念で・・・絶対に、ひとことお礼を言わなきゃ、と
しんどい心と体を押して、今日の離任式には参加した。
最後に担任されたのが1年生だったので、涙を見せながら
「みんなが大きくなるのを もう少し見ていたかったです」とおっしゃった。

ウラ日記には最近書いたのですが・・・
実は次女と同じクラスには 生後3ヶ月でお母さんが亡くなってしまった子がいるんです。
一年近く、あまりにつらくて書けなかった。
きっと先生は その子のこと、特に気にしておられると思います。
しばらく そばで様子を見ていてあげたかった・・・そう思われているのでは・・・
先生としてだけではなく子供を持つ母親としても そういうお気持ちなのでは・・・と。


離任式の後 子供たちとブラブラ歩いてコープさんへ。
お昼、作るのが面倒になっちゃったし、いい天気で桜は咲いてるし・・・
パンと牛乳を買って 公園へ。
右上の写真の鳥は ヒヨドリかしら? 遠すぎて分からん。
そして長女が3年生の時に学研の教材で育てた鈴虫のお墓が、この公園にあるので・・・
供える花を探して回る娘どもの写真(親バカ)。
カラスノエンドウとかシロツメクサとか なんでもないような花も
まとめてみると かわいかったです・・・
2007/03/29 (Thu)


明日の朝食の温泉卵を作ろうと お湯を沸かしてて・・・
冷蔵庫をのぞいて「あっ!」と叫んだら 娘たちが何を嗅ぎつけたか「何か言うた?」と。
「卵、買うの忘れた」と言うと 「卵か~・・・ 私らやったら割るかなあ」
なにやらヒソヒソと二人で相談。“おつかい”に行く気か?
温泉卵のためなら おつかいもいとわない、食い気だけで生きてる2人。

「じゃあ、二人で行けるね?」と聞くと
「ウン!! だって温泉卵、食べたいもん!!」 ・・・・・・・やっぱり・・・
「いつも買ってるの分かるでしょ? 2パックね」 と送り出した。

数十分後、「60円引きのがあったから、それを買った~! 消費期限もだいぶ先やったし」と、意気揚々と帰って来た。
アンタら エライ!! 立派な主婦になれるわ。
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *