忍者ブログ
 孤独と絶望の日々…
カテゴリー
* 未選択(0) * まいにち(160) * こども(25) * お菓子(4) * こてつ(43) * おしらせ(9) * ちくちく(36) * あみもの(3) * tatting(11) * ごはん(4)
  カレンダー
09 2017/10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31





いつでも里親募集中
  最新記事
  どうぞよろしく
HN:
Marisa
HP:
性別:
女性
  いちごいちえ
 
  ブログ内検索
  アクセス解析
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/03/27 (Tue)
どうしても三ノ宮へ行かなきゃならん 用事が出来て・・・
この体調の悪い時なのに どうせ出掛けるんならミイラと古代エジプト展も行くわよ!! というこの貧乏性。

またまた 子供たちと朝一番に飛び出した。
大正解でしたよ。入って数分後、すぐに3Dシアターの上映が見られた。
すごく面白くて迫力があって・・・でもちょびっと怖かった(笑)。
次女が怖がって泣くかなあ、と心配してたけど大丈夫だった。
よく考えりゃ この子も2年生になるんだもんね。
下の子はいつまでもちっちゃいと思ってしまう私の方がちゃんとしなきゃね。

展示もゆっくり見てから ギリギリ11時前に大丸のモーニングの時間に滑り込みセーフ!!
ゆっくりと食事して、銀行やらメインの用事やらを済ませても 午後1時。
今日はダンナも出張でいないし、普段の私達ならさんざんウロウロして帰宅は夕方、というパターンだけど・・・
今日は もう私がギブアップ。
「ごめんね、おかあさん疲れたわ」 と帰って来た。
また元気になったら ゆっくり行こうね。
女の子を産んでよかった、と思うのは こういうときかな。
すでに お出掛け・ウインドウショッピング、ダイスキですから(笑)
男の子には また別の楽しみがあるんでしょうね。うかがってみたいです。
女きょうだいの私にはよく分からないので、ごめんなさい・・・
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Marisaさん
こんにちは!
初めまして!
ずーっと前に偶然お部屋にお邪魔してから
タティングレースやフェアアイルニットなど
素敵な作品に見ほれてました。
時々お邪魔してはまるで自分も作っているかの
ような満足感で作品の数々が出来上がるのを
楽しみにしておりました。
何の才能もない私にとって、あんな素晴らしい
作品を生み出せるなんて、なんてすごいんでしょうと感心するやら、羨ましいやら。
でも、あんな大変な作業を続けて完成させるのはすごい努力の賜物でしょうね!
めんどくさがりの私には到底無理な話ですが。

近頃、久しぶりにお邪魔して、とってもつらそうなMarisaさんを見て、アナログ人間の私ですが、初めてコメントと言うものに挑戦した次第です。
Marisaさんや皆さんのように文章も下手だし、
口下手だから、どう書いていいのかわからないの
ですが、どうしても気持ちを伝えたくてお邪魔させてもらいました。
すみません。
最初は読んでいて涙で文字が見えなくなってしまいました。数年前の私を見ているようで涙なくしては読むことができませんでした。

UTU-NET見てみました。私も「うつ」だったのか
…。新発見でした。
Marisaさん、あなたは素晴らしい方ですね。
自分から病院に処方をしてもらうために行ったり、UTU-NETなるものを検索して勉強(?)したり…。
何をとっても素晴らしいの一言です。
今までの作品の数々、今度の対処の仕方、本当に
尊敬いたします。
私は毎日、毎日泣いてばかりだったし、生きていることさえつらい毎日でしたから。
しかも、薬を飲み始めたばかりだと言うのに子供たちの為に生きて行くと言う答えを自分だけで見つけられたとは…。
私はそう思えるまでにずいぶん時間がかかりました。でも、いい答えだと思います。
子供たちにとって、私はonly oneです。
他に変わる人はいないのです。
どんな馬鹿な母親でも、たった一人の母親なのだから、生きていてあげたいし、生きていたいと
心の底から湧き上がってくるものがありました。

長い間、悩んでいたけど、少しだけ心が軽くなりました。

私では何もお力になれませんが、こんな私で良かったらこれからもお邪魔させてもらっていいでしょうか?













midori 2007/03/29(Thu)02:40:15 編集
はじめまして
midoriさん こんにちは、はじめまして。

時々来て下さっていただけでも とても嬉しいですのに、
心からのあたたかいコメントを ほんとうにありがとうございます。

midoriさんは うつを、おひとりで乗り越えられてきたのですね。
どんなにか つらかったことでしょう・・・
それを思うだけで私も涙がこみ上げてきます。
一人で乗り越え、“生きる”という選択をなさった・・・
ほんとうに すごいことです。どれだけしんどかったでしょう。
midoriさんのほうが私よりずっと素晴しいです。

生きることがつらくて・・・アタマからふとんを引っかぶって泣く日、今もあります。
でもそんな時「えらい、偉いよ、私。良く頑張ってるよ」と
泣きながらでも声に出して自分に言うようにしています。
ボロボロ泣きながら書いているので、なんだか支離滅裂でごめんなさい。
midoriさんが他人とは思えません・・・

midoriさんの うつは、今は落ち着いておられるのでしょうか?
まだしんどいようでしたら 受診してみるというのも選択肢として考えてみて下さいね。

この度は ほんとうにありがとうございました。
サイトやブログを閉じないでよかった、と心から思います。
こんなにあたたかいコメントをいただけるのですから。
misoriさんに パワーを頂いた気持ちがします。
こちらこそ、これからも来てくださると とても嬉しいです。
もちろんROMでもOKですよ。
どうぞ宜しくお願いします。
Marisa 2007/03/29(Thu)15:15:59 編集
ありがとうございます
Marisaさん
お返事ありがとうございました。
大変な時にすぐにお返事を下さって本当にありがとうございました。感激です。
少しでもお力になれればと思ってお便りさせていただいたのに、逆に励まして頂いてありがとうございます。
Marisaさんのお優しいお気持ちにすごく心が温かくなりました。私の為に涙を流して頂けるなんて申し訳ない気持ちですが、とても嬉しいです。
一人で乗り越えたなんて言えるものではありません。長い間、一人でうじうじしたり、落ち込んだり、涙に暮れる毎日でお恥ずかしい話ですが、こんな駄目駄目な私を素晴らしいって言って下さって嬉しいです。
私の乾いた心に綺麗なお水を入れてもらった感じです。
Marisaさんの育てているような綺麗なお花が咲きそうな気分です。お花ってすごいですよね。季節を感じて毎年同じ時にちゃ~んと蕾をつけて花を咲かせるのですから。偉いね~!
涙に暮れていても季節はめぐり、花を見て時の流れを感じてました。花は乾いた心を癒してくれますよね!
Marisaさんは音楽がとってもお好きみたいですが私も落ち込んでいる時に毎日歌を聴いて少しづつ勇気をもらいました。
模索しながら、本もたくさん読みました。
一番、心に響いたのは「自分を好きになってあげましょう」と言う言葉でした。自分が自分を好きになってあげないと誰が好きになってあげるの?
自分自身が一番自分を好きになってあげて、頑張っている所を褒めてあげましょうと…。
ちょっと、目から鱗でした。
人にばかり求めずにまずは自分から…。
Marisaさんは本当に素晴らしい~。
ちゃ~んと、素晴らしい事わかってて、実践されてらっしゃる。これからも頑張ってる自分をもっともっと褒めてあげてください。
私にとってこれは結構難しいことでした。良い所なしのどこを褒めろって言うんかい!!って感じです。(涙)一生懸命、褒める所探しました。なくて自己嫌悪に陥ることばかりでしたが、だんだん上手になってきました。(ほら、ちゃんと褒めてるでしょ?)
又、前みたいな状態になれば今度は病院に行ってみようと思います。ご心配頂いてありがとうございます。でも、そうなれば病院に行けばいいんだと思うだけで心って軽くなるんですね!

Marisaさんにすごいって褒めて頂いたからかもしれません。絶対そうです。
頑張って勇気を出して、コメントさせていただいたから、きっと神様がご褒美をくれたんだと思います。(キリスト教徒ではありませんが…。)病院に行くより効果がありそうです。

今日はとっても嬉しいです。
苦しい状態の中で温かい心遣いのお便りを下さるMarisaさんに感謝です。
ありがとうございました。
又、お邪魔しますね!


PS。ROMって一体、何ですか?
お恥ずかしい質問なのか、わからないのですが、なんせ、初書き込みの私には一体何?状態です。(笑)



midori 2007/03/30(Fri)00:46:01 編集
こちらこそ
midoriさん、ほんとうにありがとうございます。
お礼を言うのは 私のほうです。
midoriさんのコメントが どれだけ力を与えてくださったことか・・・

midoriさんは、つらい時期が かなり長かったのですね。
模索して本もたくさん読まれたとか。
すごいです・・・私にはとても出来ないことです。
うつって長期戦なのに、ひとりでどんなに苦しかったのでしょうか・・・

私も病院の先生に「お薬はしばらく飲み続けた方がいい」と言われました。
気分が少し良くなっても、まだ薬に助けてもらってる状態だからなのだそうです。

お花はいいですよね。
何も言わず、ただそこで咲いていてくれる・・・
うちはマンションなのでスペースに限りがあるのですが
戸建てで庭があったら 今の私の精神状態だと
花だらけにしてしまっていると思います。
今日もホームセンターで お花が買いたくてしょうがなかったけど、
切花だけで我慢しました(笑)。
お花も“うつの薬”になりますよね、ホント。

“自分を褒める、好きになる”って本当に難しいです・・・
私はやっぱり自分が好きになれません。
“私はダメな人間”っていつも思ってる・・・
でもうつになってからは、「しんどくても これだけでも出来たやん」
「今まで 子育てだって私なりに頑張ったやん」
と一生懸命 思うようにしています。
他のお母さんたちと比べたら ホントにダメ母だけど
私は私なりにがんばってるよ、だからいいやんね、と。

こう思うのにも お薬の力を借りてるのかもしれません。
でも、それでいいと思います。
そのために心療内科や精神科があり、うつのための薬もあるのですから、
どんどん利用すればいいと思うのです。


そうそう、ROMというのはRead Only Member というのを略してるそうです。
読み逃げ(笑)とも言うようですが 私だってROMばかりしてます。
私の駄文を読んで 駄作を見て頂いてるだけでじゅうぶんです。
ここへ来ていただけるだけで とてもありがたいことですから・・・
だから こんなサイトですが たまに見に来てくださればとても嬉しいです。
Marisa 2007/03/30(Fri)15:30:10 編集
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *