忍者ブログ
 孤独と絶望の日々…
カテゴリー
* 未選択(0) * まいにち(160) * こども(25) * お菓子(4) * こてつ(43) * おしらせ(9) * ちくちく(36) * あみもの(3) * tatting(11) * ごはん(4)
  カレンダー
09 2017/10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31





いつでも里親募集中
  最新記事
  どうぞよろしく
HN:
Marisa
HP:
性別:
女性
  いちごいちえ
 
  ブログ内検索
  アクセス解析
[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12]
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/04/09 (Mon)


ミニバラのプレゼント!! 嬉しいよ~
品種はモーニングブルー・オプティマ
このショップの良いところは つぼみがついて、咲く直前の状態で
出荷してくれること!
主にミニバラが専門らしいけど 目が離せないお店でっせ~!

  

小鉄、実は今は妹と共に長野にいます。
いえじゅう駆け回り、梯子もカーテンレールも制覇したとか。
でも爪切りをめちゃくちゃ嫌がった末に 血尿まで出たらしい。
妹曰く「そんなにイヤなら いいよ。家中どこでも好きなように爪とぎしな」
キャットフードも嫌がるから 妹が手づくりのゴハンを食べさせてるし。
でも虫も食ったって・・・げ、現場は見たくないっす。
いいよいいよ、そうやって好き放題してもっと大きくフテブテしくおなりやす。

相変わらず 妹のPCの上でくつろぐのがお気に入り・・・
むこうに写ってるのはぬいぐるみです。本物のクマではありませんです。
右の写真・・・こうしてるとボクって すっごく“おりこうさん”やろ?
でもみんなは わがままだのフテブテしいだのさんざんやねんで・・・
だれか何か言うたってや~!

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
可愛い小鉄
小鉄くん、ずいぶん大きくなりましたね~。
びっくり!
実は私、大の猫好きで学生の頃はいつも捨て猫拾って帰っては家中猫だらけでした。
母からいつも橋の下から拾って来たなんて言われてたので他人と思えなかったのかも…。(笑)
小鉄くんは品のある顔立ちでとってもハンサムですね。私の飼ってた猫はめっちゃ日本の猫で三毛猫だのトラ猫でした。猫飼いたいけど、子供が猫アレルギーなんです(涙)。さみしいけど、人の猫で楽しませていただいてます。

おとといの夜、すごい霧で桜に夜霧って幻想的かもと夜中の公園に出かけて行きました。は~っ、すごい、と感動して上を見上げたら、めまいがして足元ふらつき、こけそうになったのですが、買ったばかりの200円の珈琲をこぼしたらもったいないと、珈琲カップを死守したら、思いっきりこけて膝を怪我してしまいました。はいていたパンツまで破けてしまい自分のアホさ加減にしょんぼりです(涙)買ったばかりの珈琲は全然こぼさなかったのはちょっとすごいかも…。(おばさん、夜中に何やってんの?)

私はメニエル病と言う持病がありまして年がら年中めまいでふらふらしております。これは自律神経の病らしくて元から経つような薬はなくて、目まいがひどくてぐるぐる天井がまわったりするときは点滴でとめたり、目まいを軽くする薬を飲む位なんです。だから、上を見たり、急に後ろを振り向いたりすると目まいでふらっとしたり、吐き気がひどくなります。もう15年位の付き合いなのに時々忘れてしまいます。桜の季節は特にその美しさに忘れて思わず眺めてしまいますね。
メニエル病でつらいのは、外傷が無いため、目まいや吐き気が人には理解してもらえず、横になったり、布団で寝てたらぐーたらしてるように見える事です。(うつもそうですよね)
ソファーで横になってたら、旦那にぐーたら病と言われて傷ついた事もありました。今なら、「えー、そうよ私はぐーたらよ」と胸張って答えられたのにな~も~と残念ですが、その当時の私は何も返す言葉も見つからず、ただ布団かぶって泣くだけでしたが…。(だから、「ぐーたらの家」にすごく魅力を感じてブログのぞいてみたんです。自分から言えるこの人はすごいって)
人に自慢出来るものは何もない私ですが、持病の数なら負けません。肩こり、腰痛、偏頭痛、低血圧、低体温、胃潰瘍、子宮筋腫それにうつ?も加えてこれでもかと言う位すごいでしょ?これすべて外からわからない症状ばかりで、みんな合わせてぐーたら病なんでしょうね!

ある意味旦那ってすごいかも…。
いいとこなしのこんな私って、生きてる意味あるんかいっ?と自問自答してましたが、娘が私でなければと言うありがたい答えをくれましたので、何とか生きてきました。
せっかく命を与えられて生きているんだから、生きる意味をもたせて、少しでも誰かの役に立てたら嬉しいし、自分の経験した事を伝えるだけでも心が軽くなるならと思い始めたもの。
この春から娘が大学に進学しましたが、教師になりたいので、大学に行きたいと去年相談されました。教師になって自分の様ないじめにあっている子を一人でも救ってあげたいし、いじめのない学校を作りたいからと言う理由を聞いて、感動しました。いじめにあった事が、娘の新たな夢を作り、夢に向かって生きて行くと言う、我が子ながら素晴らしいなと拍手を送りました。(親ばかか?)
親が生きる意味ってと悩んでる場合かと頭をハンマーで殴られた気持ちでした。微力ながら、本当に微力ですが、何でもいいじゃん、何か小さな事からこつこつと(まねしてすみません)
何でも行動すると微力には微力の結果が現れますね。すごさに年齢はありません。娘を師と仰ぐときもあり、若いMarisaさんをお手本にする時もあり、何でもいいと思うことを一歩ずつでも進めて行けたらいいな~と思ってます。(実行に移すのは中々難しいが…。)
でも、前みたいな虚しさ感は少し減りました。

優しいばかりの母親じゃなくてもいいんです。
がんがん怒ってもいいんです。そこに愛があれば
何でもありです。愛があるからこそ、心配もするし、怒りもする。そこんとこ、子供の方がよーくわかっていて、何も言われなくて何も怒られない無関心の方がよっぽど恐くて寂しい事、知ってると思います。母親の愛は深いから奥が見えないし、いろんな形があっていいと思います。
ただ、時々、言葉で愛を伝えてあげるといいと思います。わかっていても嬉しいし、喜びます。
言葉に出すのはちょっと恥ずかしいけど、効果は大で、反応を見て楽しんだりも出来ますが、確実に喜びます。
下の子に関しては体調も悪くて寝てばかりだし、気持ちに余裕もなくて、子育て全然やってないんです。でも、この愛の言葉だけで育ったようなもんです。かーさんは学校から帰ったら寝てる、ご飯の用意もせずに寝てる、かーさんは当てに出来ないから何でも自分でやる。可愛そうなそんな毎日でしたがそれが当たり前になり、私のしてあげることといったら、全部自分でやったの?すごいね~。えらいね~。口ばっかりです。おだてに乗りやすい素直な(?)性格もあって、おだてさえしてたら、何でも自分でやるし、文句も言わず家の事も何でもする便利な子です。(バカだけどある意味かわいい。)
褒めるとほいほいと何でもするから褒めまくって家事やらせてます。何でもとりあえず、すごいね~と。だめだめかーさん、ここまでダメかと呆れられそうですが、楽は出来ます。寝てられます。
「こんなダメなかーさんでごめんね」なんて素直に謝ると優しくしてくれるので、病み付きになります。旦那とは大違い!持つべきものは血のつながった子供?

そんなこんなで今日は足の病院へ!
膝の肉がちょっと取れてて看護婦さんからうわぁ~って言われた。高い200円のカプチーノ珈琲を飲みました。美味しかったけど・・・。
midori 2007/04/09(Mon)21:03:02 編集
大丈夫ですか?
midoriさん、ひどい怪我だったのですね!
パンツも破って 肉が取れてたなんて・・・
何か尖った石とかの上に倒れたのでしょうか。
痛いなんて言葉じゃ表せないくらいでしょうね。無理なさらないで下さいね。

メニエル病って よく聞きますが、ひどいめまいなんですね。
midoriさんのお話で 驚いてしまいました。何も知らなくてすみません・・・
今は病院にも“めまい外来”があったりしますが まだまだ理解されてないのが現状でしょうか。
midoriさんのご病気・症状、どれもつらいのばかり・・・
よく今まで乗り越えてこられたものですね。本当にすごいな、と思います。
旦那さん、ちょっとあんまりですよね。いちばんいたわってほしいときに・・・
なにがぐーたら病なものですか!!
ものすごく苦しいのを乗り越えて来られて すごい人なのに!
“ぐーたら”の対極におられる方なのに!
私みたいに 健康なくせにうだうだしてる人間を“ぐーたら”と言うんですよ(爆)
私だったらそんな事言われたら キレて物投げてるかも(笑)
でも優しくて繊細なmidoriさんだからこそ 泣くことしか出来なかったんですね。
心底つらかったと思います。

お子さんたちも ほんとうに素敵です!
お嬢さん、きっとすばらしい先生になられると思います。
これもmidoriさんの今までの支えがあったからこそですよね。
息子さんも 手放しで褒めちぎってあげたいです!!
なんて可愛くて素敵なお子さんなんでしょう。
どうしたら そんなにいいお子さんばかり育てられるのか、ホントにお聞きしたいです。
“だめだめかーさん”なんてすっごいご謙遜ですよ。
私もしんどい時は「しんどいから! ごめんね」と言っては 家事を手抜き・・・
私の場合は病気のせいではなくてホントに手抜きなんだけど・・・
うつになる前から よくやってたから(爆)
でも誰にでもしんどい時があるし、「しんどい」って言って良いし、
それを周りも しっかり受け止めなきゃいけないですね。
「何言ってんの! もっと頑張って!しっかりして!」
なんて言う人が多いけど 逆効果ですよね。
しんどい本人はもうじゅうぶん頑張ってるんだから。
お子さんたち、しっかりと受け止めてくれたんですね。
midoriさんと二人のお子さん、みなさんに 心から拍手!!です。

ネコ、お好きなんですね!
なるべく小鉄の写真もアップするようにしますね。
しょっちゅう妹が送ってきてくれるんです。
これから もっとふてぶてしくて ワガママなヤツになりそうですけど(笑)

midoriさん、色々と病気も抱えておられて 大怪我までされて・・・
どうぞお大事になさってください。
何も気のきいたことが言えなくて 申し訳ないです・・・
Marisa 2007/04/10(Tue)18:06:26 編集
ありがとうございます
Marisaさん、本当に優しい方なんですね。
それにとてもいい風に思って頂いて、恐縮です。
恥ずかしくて、穴があったら入りたい位です。

でも、優しいお言葉嬉しいです。ありがとうございました。
文面に書くとすごいことみたいですが、低血圧だの、低体温だのはもうずっと若い頃からそうなので、こんなもんだくらいにしか感じてません。肩こりや腰痛もこれも若い頃からなので、頭痛薬飲めばすぐに治っちゃうくらいにしか感じてません…。
よく乗り越えてなんて言われると恥ずかしくなってしまいます。何とかその場しのぎに一歩ずつ歩いて来たと言う感じです。
もともと気にし過ぎの性格と言うか神経質過ぎたのかもしれません。今は神経質とは無縁のような図太さですが、あの頃は若かったからなのか、今がおばさん化してしまったのか…。でも、確実に今の方が生きやすいです(笑)

Marisaさんのおっしゃるように頑張れ、頑張れはきついですよね。一人、一人、性格も違うしテンポも違うし、それが個性なんだから、人から見て頑張ってないようでもその人にとっては頑張りすぎるくらいかも知れないし、それはその人しかわからない…。これでも頑張ってんのよ~。って言いたいよね。人の目を気にせず、もっと自由に生きられたら楽でしょうね。そして、既成概念にとらわれずに自分自身をもっと解放してあげられたら、心は毎日、空を飛ぶ鳥の様に飛び回っていられることでしょう。
私はたぶん、サングラスをかけて飛び回ると思いますが…。

膝、今日、病院に薬の付け替えに行ったら先生から、「毎日付け替えなくていいんですよ。明後日って言ったでしょう?」といきなり言われました。膿が出て黄色い汁がガーゼいっぱいについていたので、気になったので来ました。と言ってみてもらったら、あー、こんなのまだまだ、もっとひどい人たくさんいますよ。だって。何がどうまだまだなのか…。
Marisaさんの言うように病院の先生ってひどい人もいますね。今まであんまり関心なかったのですが、本当にいると思うと何だか笑ってしまいそうになりました。

世の中変な人やおもろい人がたくさんいます。
人間ウォッチング出来る位の余裕で生きていけば、気楽になりそうです。

あんまり、人に自分の事を話したりした事なかったのですが、Marisaさんとおしゃべりさせていただくようになって、思ったこと喋るだけでずいぶん心が軽くなってくるのがわかります。

Marisaさんも少しは心を軽くなっていただけると嬉しいのですが…。

この間お返事が遅くなってって書いて下さってたので、あんまりお邪魔しちゃ気を使わせてしまっているのではとちょっと心配しました。

お返事気になさらずに、気の向いた時で結構ですよ~。Marisaさんはお優しいから、気にしないで下さいね。

モーニングブルー・オプティマって、とっても綺麗なミニバラですね。初めて見ました。惚れ惚れする色ですね。妹さんもMarisaさんに似てとても優しいし、それにとってもセンスがありますね。
プレゼントがいつもおしゃれですね。

私もいつか買いたいけど、鉢植えは枯らしそうで、枯らされた花が可哀想で、中々買えません。
切花なら枯れても寿命だわと、あきらめられますが、鉢植えはお世話が苦手で…。

毎日、こつこつと言うのが苦手で、三日坊主と言う言葉は私のためにあるようなそんなお恥ずかしい性格です。二日坊主、一日坊主なんて言う記録を更新したことも多々あります。唯一子供だけは枯らさず、干上がらず、大きく育てられました。
ヒゲまで生えるくらい…。(これはちょっとショック。この間まで、かわいい息子だったのに、おっさん顔になりつつあります。)

小鉄くんの近況やお花の写真、楽しみにしております。
温かいお言葉に感謝のmidoriでした。


midori 2007/04/11(Wed)01:08:25 編集
ひどい医者ですね!
そのお医者さん、ひどいですね!
たしかに さまざまな怪我を日々見ているでしょうけど、
その言い方は ないですよね。
怪我や病気をしてる時って 精神的にも弱ってるのに。
私が最初にかかった病院の先生も そういうタイプでした。
膿でガーゼが染まってたら 気持ち悪いですよね。
毎日でも替えてほしいですよ。それが当たり前の心境ですよね。
一日も早く 傷がよくなりますように・・・

鉢植えのお花、いくつ枯らしたことか・・・
自慢じゃないけど 枯らした数では誰にも負けません(笑)
でもいいや、枯れたら枯れた時だ、と勢いで買ってしまいます。
そんなに高いものでないし、ある期間楽しめたらじゅうぶん元が取れるわ、
と関西人根性 丸出しです。
でもミニバラは意外に強くて 何年もベランダで咲き続けているのが
いくつかありますよ。アブラムシがすごく付いて困るけど(ひえ~)。

>世の中 変な人やおもしろい人がたくさんいます。
ホント、そうですよね。
私も他の人から見たら“変な人”なんだと思います。
人と話したり大勢で集まってワイワイ楽しくやるのが何よりも苦手、なんて・・・
でもそれでいい、と開き直ってます。
それが私。気にしない気にしない!
サングラスかけて(笑)自由に飛び回りましょうね!

midoriさんに色々と書き込みを頂いて 心から感謝しています。
なかなか こういうことが言える相手っていませんものね。
いつもほんとうに ありがとうございます。
Marisa 2007/04/11(Wed)17:44:57 編集
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *